The Foundation of Ska

ご無沙汰しております。
食生活の充実ぶりに通風痛風になるんではないかと
びくびくしはじめましたぶるぼむですこんにちわ。
先日も、オイスターバーで生牡蠣と海老とビールを・・・。
体重はもうあきらめました(じーぱんが入らなくなりました)。

さてさて、そのオイスターバーの後で行ってきました
The Skatalitesのライブ!!!

もはや原型を留めていないSkatalitesですが
好きな曲を生音で聞くだけで楽しめちゃうぶるぼむですから
コピーバンドと化してても構いませんw
しかも、なんと当日券CA$30(2400円くらい!!)ということで
行っとかないと(ノ゚▽゚)ノ

意外にスローテンポだった”Freedom sounds”から始まり、
“Christine Keeler”とか”Occupation”がきた瞬間、やばかったですわー。
あの、管が微妙に揃ってない感じ。たまりません。
曲間は全く繋げず、毎回MC(曲紹介)が入るという
親切進行だったんですが
8割方聞き取れませんでしたw
そして、Skatalitesの曲名ってほとんど知らないので
セットリストは分かりませんが
ピアノがお気に入りの”pussycat”(猫担当はギターの方でした)
タイトルがいつになっても覚えられません
なんとかかんとかバビロン(←酷いw誰か教えてください)
“No women no cry”、”Three Little Birds”
“A Message to You, Rudy”、”Take Five”、007のテーマ
とかカバー的なものもあり。

思いのほかゆとりのある空間で
お客さんが思い思いのスカダンスをしているのを見ると
幸せな気分になれました。
知らない人から腰をつかまれたりしましたがw
楽しかったので許します。
ベースの方はもはや杖をついておられて
座って弾いてましたが(Steinbergerを結構縦で)
唯一のオリジナルメンバーLester Sterlingさんは
途中演奏やめて軽やかなステップで踊ってました。
数年前、日本のSkaの大御所、THE SKA FLAMESを見たとき
あまりのぐだぐだぶりに唖然としまして
(元デタミの高津さんも酔っ払って出てきたりね・・・)
今回もちょっとぐだってたらどうしようと思ってたんですけど
彼らはプロフェッショナルでした。ごめんなさい。
なんだかんだですごーく久しぶりにSkaのライブ聴いて
やっぱりSkaすきーーーーーと思いました(*´ェ`*)

最後の最後。アンコールの様子をちょこっと。

欲を言うならリバーブ抑えてほしかった。
もうちょっとカラっとしてほしかった・・・。
PAさん踊ってて超楽しそうだったけどね。


アコ唄でスカ?

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.JPG

blog投稿テストも兼ねて初投稿ですそれにしても、この写真は…
微妙…(^_^;


待つ顔に 桜時折 散りかかり

新年度ですね。
そんなことより花見。

春の嵐が来るそうなので、舞鶴公園へ。

仕事帰りのTと合流。Yも来るそうだ。
風が強くなって、桜吹雪がすごい。

*  *  *  *  *

思えば一昨年は震災直後で自粛ムードだったから、今年は盛り上がるのだろうか?
去年は福岡の桜が咲く前に東北行ってたから、2年ぶりの福岡の桜である。

福岡に帰る途中の東京、中野駅のホームで桜を見ただけだった・・・。
福岡では、とうに散っていた。

去年見そびれたので、自分としても今年の花見に賭ける想いは人一倍強い。

*  *  *  *  *

Yを待つT。

いろんな所で花見客の団体から「イエーイ」と掛け声が聞こえる。

T 「イエーイって何やろうね。」

・・・イエーイかぁ。 (掛け声ではなかろうか・・・?)

まだかまだかと。
・・・姿は見えず。 (後姿に哀愁さえ感じる・・・。)

T 「来ないねー。」


 
歩きながら探すことにした。

やきとりに心が揺れる。

ここにもおらず。
てか誰もいない。

結局、Yは見つからなかった・・・。

*  *  *  *  *

帰り際、Yと合流したのだった。
赤坂のパンダ中華料理屋で飯を喰う。

麻婆豆腐のチーズドリアが美味しかった。
「イエーイ」と言い合う。

閉店間際のようで、広い店内で客は自分たちだけだった・・・。

きむらや祭りのメニューについて話し合った。

ホットドッグと・・・カレーか焼きそばで迷ったが、
カレーになりそうだ。