嬉野YOU音夏ライブ2012in風鈴夜市

嬉野温泉の中心街、豊玉姫神社沿い、
有名旅館も建ち並ぶ、嬉野本通り商店街。
歩行者天国にして夜市。
今日は晴天で良かった。

嬉野焼印入りのベンチ。
演奏が始まると足を止めていく。
温泉地ならでは、旅館の浴衣で
湯上がりライブ鑑賞をしている方も。

vicbongoの前には「まこと」バンド。
なんとこのバンド二組の親子のバンド。
ドラムの小学生がボーカルを取り、、
忌野清志郎を熱唱した。
10年後が気になる。モテモテだろうしね。

YOU音のスタッフの方からギターの形のストラップを
メンバーは頂き、夏の思い出。
折角見せて貰ったのに写真を撮っていない。

キメポーズ決まった。
今晩も絶賛営業中!!

ライブと温泉とvicbongoメンバーは楽しみました。
また、、温泉地のライブを希望しています。
九州のいや全国の温泉観光協会の皆様。
温泉を盛り上げるバンドを是非呼んで下さい。
私もついていきます。
音楽欲が満たされたところで次回は性欲?について投稿予定。

次回のライブは8月4日土曜日柳川にて。
七福神祭り。
「御花」庭園の池に設置した
川下り船のステージはメンバーの体重を支えきれるのか!
船の上でライブは世界各地の水上生活者も経験あるまい。
カンボジアのトンレサップ湖の
「船の上のバスケットコート」より、インパクトあると思うよ。


大人の夏休み

嬉野YOU音夏ライブに出演するvic bongoと一緒に
音楽三昧、温泉三昧、秘宝館三昧、と
大人の三大欲を満たして参りました。makichokoです。

嬉野へは単身車で乗り込みます。
私は運転歴は3年程度のため、法定速度と信号は守ります。
しかし、高速道路は法定速度で走っていると
乗ってた車がスピード出そうなので必ず煽られる、、本当に怖い。
いじめないでちょうだい。
そして、今年の夏は九州はよく雨が降る、、。
この日も夏の入道雲が美しく、、サングラスをかけて
CDチェンジャーを全て夏仕様に入れ替え気合いを入れて
高速道路を運転していた。
鳥栖から長崎方面へ入ってしばらく、
あっという間に大粒の雨。ワイパーもマックス!
ライトも点灯、怖いと叫ぶ。
嬉野に到着したときにはぐったり。

今回のお宿はハミルトン宇礼志野。
この日は満室。
温泉好きのメンバーが予約してくれました。
私はmakichoko旅行企画さながら、旅行の手配をする側なので、
誰かに予約して頂くのは不思議な感じ。

シーツの文様が気になる、と言いつつも
ベッドにダイブ!のヨウコーラ氏。
自宅のシーツにこの文様を刺繍すると息巻いてました。

バスルームのタイルもカワイイ!

田舎のおばあちゃんの家から見たような風景。
あの頃は楽しかった。

荷物を置いて、ライブ後すぐに帰宅する
ゆりっぺと一緒に立ち寄り湯へ。
茶畑のだんだん畑は迫力満点。
機械を入れなくて良いのか一つ一つが小さくて
とても急!あと、薄い石垣も気になる。

デッキに置かれた椅子がまるでバリの様
そういえばバリでもだんだん畑を見ながら
ご飯を食べたっけ。。
実は私はお風呂が手早い。
湯船も入るけど、洗うのも早い。
頭皮は毎日激しくスカルプケアのごとく洗うのに早い。
露天風呂をウロウロする2人を風呂に置き去りに、
休憩所で300円のざる豆腐を食べていた。
早いといっても露天風呂の岩に温泉成分が
蓄積していく様子はしっかり観察した。

その後ローソンでからあげクンなど立ち食いして、
廃墟と化した親和銀行を横に
豊玉姫神社で美肌を祈願し、白ナマズを拝んだ。
温泉欲は満たされたので次回は音楽欲に付いて書く予定。

次回のライブは8月4日土曜日柳川にて
「御花」の七福神祭りで会いましょう。
立花邸で花火が打ち上がる!
立花邸の庭園の池に船を並べた揺れまくる水上ステージ!
老若男女がお祭り券を握りしめ出店をはしごする!
昨年はvicbongoのライブも花火も無い日に
七福神祭りに行きました。もったいない。


鳥飼八幡宮 夏越祭

makichokoです。
いよいよ夏越祭のライブの様子などを書きます。
鳥飼八幡宮は福岡市西新に近い地下鉄沿線にあります。
私はよくこの近くをうろうろしますが実際神社に入ったことは
ありませんでした。
九州場所があるときはお相撲の旗も立っています。

vic bongoはこのお祭りは初参加。
観客は幅広い年齢の地元の方が来て下さっています。

普通の神社の祭りと違うのは、、、
若い女性のMC!!ここは神社ではなく、、
どこかのイベント会場か、と錯覚する、盛り上げぷり。
そして神主さんも絡む。
神主さんはお話好きでないと。

神楽殿の音はどんな感じか興味がありました。
境内の中の沢山の木々がちょうど良い感じで
音を包み込んでくれる様な感じがして。
緑と音楽に癒されましたね。

舞台の古い木も飛んだり跳ねたり、、では
全く弛んでいなかったそうです。
さすが、木の強さ!しなやかさ!

豪雨の間の貴重な晴れ間。
リーダーの話も絶好調。

演奏が終わるとあっという間に暗くなって、、
夏のお祭りの切なさで胸がいっぱい。

幼い頃夏祭りの時に1人で数時間神楽奉納を観ていたことを
思い出した。いつもは静かな神社が賑やか。。
神楽も音楽と踊りを神様に奉納している。
時代は変わって今日はたまたまバンドだった、、というだけ。

vic bongoだけではなく夏越祭の出演者の
灯籠も奉納されてました。

最後にリーダーのキメポーズ。

次のライブは7月25日土曜日夜20時過ぎ登場。
嬉野土曜風鈴夜市(うれしのYOU音夏ライブ)
なんとも嬉しいタダです。私も観戦します。
ライブの前後に秘宝館に行く、マル秘計画も立ててます。


新レポーター

はじめまして。vic bongoのメンバーではないのに
今回からブログにvic bongoのライブレポやその他
書いてもよいという許可が下りました。makichokoです。
何度もvic bongoのライブを観たり、打ち上げにお邪魔したりと、
親交を深めていき、、先日のライブではリーダーの車中で
見かけた6枚のCDのうち3枚も同じCDを持っていたので
車中の会話が盛りあがり、多分気に入られました。

筆者自ら近影
最近パイナップルを頂いたので記念撮影をしました。
自分もパインにならねば、と思いパインの髪型。
タイマーで何度も光源を確認するのが大変でした。
こんなつまらない人間ですが
ライブレポ、音楽、練習日記など、、どうか一読ください。

7月15日、九州を襲った豪雨のまっただ中、、
鳥飼八幡宮の夏越祭へライブを観てきました。
私は夏祭りということでもちろん浴衣で参加。
鳥飼八幡宮は西新に近いので、
若い女性も多く、浴衣ギャルというより、大人ゆかたの女性
を見かけて眼福でした。

夏の夕方、鳥居と青々とした木々が
祭りへの心を高ぶらせてくれます。
神楽殿と紅白幕にドラムセット。
奥の年季の入った絵画も気になります。