MUSIC CITY 天神 2012

MUSIC CITY 天神2012。開幕。
makichokoよ、いきなりこんな大舞台に立って良いのか。
vic bongoは常連のMUSIC CITY天神。
私の観戦歴、天神コアステージ2006?、駅工事中の博多駅前ステージ2008、
大丸パサージュ広場ステージ2009→楽天地でもつ鍋。
MUSIC CITY天神は見に来るだけのイベントだったのに、
ステージに上がってしまうことになった
「どうせ、見に来るでしょ?じゃぁついでに演奏すれば?」
というリーダーの一言で参加を決意した夏の日からあっという間だった。

毎週お世話になります。パサージュ広場。
ステージ脇で不穏な動きをしながら、一つ前のバンドのリハを眺めていた。
いきなりバンドのギターの男性から声をかけられた!わおっ!
大学のサークル(ジャズ研、ジャズは聴くのみ)の同級生でした。
音楽していたら再会があるんだ。大学は福岡市内ではないのだけど、
ライブで偶然。クリック一つのSNSなんぞ薄いハプニングだ。
またライブハウスで会うかもしれませんね。
THE GENERATORS 、オリジナル曲がかっこよかった。

さて出番です。大所帯なのでステージのどんなスペースも無駄にできない。

おぉこの眺め。ステージ上でしか味わえない。背中の勇姿。

「神様仏様ぶるぼむ様がんばりますから。最後まで落ち着いてできますように」
日本人の信仰は多種多様に渡っている。

お客さんが踊る姿を見ながら、楽しかった。あっという間。
久しぶりのアドレナリン放出。
makichoko必要な時は声かけてください。

そしていつもの天神の夜。西鉄終バスで帰ります。
MCT期間中「楽器を抱えていたら乗車タダ」
そんなキャンペーンがあったら素敵だなぁと思いながら。
練習や移動でvicbongoは西鉄を良く利用しています。

折角のvic bongoシャツとの記念撮影を忘れていた。
当日はおしゃれの大丸での演奏ということで
半袖にブーツ、今年一度も着ていないpoul&joeのスカートを着た。
ブーツなのに上半身薄着って無理な様子がおしゃれ番長のイメージ。
一度やってみたかったんです。
9月にブーツを履く人は買ったばかりの新品なので
負けないようにお手入れ必須。

次回のライブ
10月21日(日)鳥飼八幡宮秋祭り
都会のマイナスイオンの源、神社。地下鉄唐人町駅から徒歩5分
地行バス停の目の前の鳥飼八幡宮。
今年の夏祭りの神楽殿でのライブが絵になる!


我々音楽を以て

今月は天神のあちこちでMUSIC CITY天神関連の路上ライブ。
ホーン隊、維新の会(仮)決定なんですか?

台風が過ぎて夏は終止符。気持ちのいい秋晴れ。

メンバーは次の路上ライブの場所へと移動。
後ろ姿が旅芸人のようだ。。

なんとここでデモに遭遇。
警察や機動隊も見かける緊迫した雰囲気の中、
最前線の社会の潮流を垣間見た。
演奏時間がおして疲れている時に
後ろの喫茶店より冷たいアイスコーヒーの差し入れ
こんなに珈琲が美味しいと思ったことがない。苦みがうまみ。

29日(土)17;00~MUSIC CITY天神@大丸パサージュ広場
ブログ担当の私も行きます、じゃなくて、MUSIC CITY天神へ向けて
練習に参加しているので、、演奏します。
今日も練習が終わってうなだれている夢を見た。緊張しすぎ。


音を愛でる者よ

MUSIC CITY天神まであと一週間
そんな週末はvic bongoのライブの行われる天神大丸パサージュ広場へ下見。
野点傘、茶道のイベント。中国からの観光客。広場は国際色豊か。
リーダーこれからはMCも国際派でお願いします。
北京「ニイハオ」
広東「ねいほうまー」(こんにちは)「んごい、ちーまーうー」(黒ごま汁粉ください)
大丸パサージュ広場を堪能した後、西鉄電車で一路、柳川へ。
今夜も柳川でMCTに向けて練習。

練習のあとはヨウコーラ氏のお家でお泊まり
なぜなら終電に間に合わないから。
ヨウコーラ氏の家に中洲ジャズで配布されたペットボトルホルダーが
ベアに着せられて「ジャズベア」と進化していた。
このあと昨年のsunset liveのビデオを見て
ライブの雰囲気をしっかり頭にたたき込んだ。
あぁ、盛り上がってる、音楽っていい!

翌朝は福岡市ナイスビームで練習
この後天神へ移動してMUSIC CITY MONTHイベントへ!


晴耕雨読

サンバ台風接近のため、、、
小倉でライブ、夢のフリーマーケットは中止でした。
しかし私事、日中の予定は屋内だったので
中止にはならず、1日缶詰、晴耕雨読。

奥の工場群が小倉のテンションをアゲます。
もしかして、この神殿風のステージだったのか?!
小倉は一日中雨と昼からは横殴りの雨でした。
中止の判断、悔しかったと思いますが適切です。

そんな日は次のイベントミュージックシティ天神
パンフレットを読もう。


佐賀 呉服万博

中洲JAZZから一夜。
興奮冷めやらぬ状態で佐賀市へ
演奏時間まで佐賀市内を散策

似顔絵を描いて貰うヨウコーラ氏
呉服万博は佐賀の商店街が協力して新しい世代の
様々なジャンルの作家の作品が見られる
クリエイティブでも暖かいイベントです。
絵画、彫刻、立体、、。学校茶道にシャッター絵画!
vic bongoメンバーのririさんも展示、出店していました。

旧古賀邸の扉に感激した
肥前の歴史に想いを馳せる散策は楽しい

「ブラックモンブラン、ブラン、ブラン!!」
さすが佐賀。この豊富な品揃え。濃厚チョコに参ったか。

昨日の勢いそのままに、演奏スタート。

佐賀の観衆総立ちで「アハアハっ!」
会場にいた人と一緒に身体を動かせる、音楽の楽しさ。

今週は小倉に登場。
もちろん私も行きます。
9月16日(日)gift夢のフリーマーケット17;00~小倉駅裏@あさの汐風公園
9月29日(土)ミュージックシティ天神17;00~@大丸パサージュ広場


中洲JAZZ 2日目 vic bongo登場

中洲のネオンと人の波が欲望を刺激する。
今日もこの町で音楽の宴を。
1人で堂々と中洲を徘徊しよう

ラーメンとビールはお預け。
ミルトンナシメントのカバーやオリジナル曲の演奏をしたerikaを聞いて
ボサの切ないコードとメロディと日本語に涙した後
vic bongoのステージへ。既に人だかり!

演奏が始まればもっとすごい人。

360度観衆に取り囲まれて演奏スタート!
何層もの人がいて、今日はあまり写真が撮れない。。
音楽が好きな幅広い年齢が集まっている感じ

私の後ろでカップルの男性が「ソロかっこいいなぁ」
と興奮気味。彼女はあまり音楽に興味がないのか
きょとんとしてた。
ライブ終了後彼氏がvic bongoのかっこよさを彼女に解説するだろう。
そして彼女は男の薦める音楽を聴いて
2人の中は更に深まるであろう。
音楽デートはこうあるべきなのだ。

聴衆も一緒に汗だくガッツポーズ!!
次回のライブは
9月16日(日)gift夢のフリーマーケット17;00~小倉駅裏@あさの汐風公園
9月29日(土)ミュージックシティ天神17;00~@大丸パサージュ広場


中洲JAZZ 1日目

9月になると急に涼しく感じてきました。
中洲JAZZのステージマップが公開されて
俄然やる気ができました。
当日私は中洲の群衆に紛れて踊っています。
、、、と2日目のみ中洲JAZZ参戦予定だったのが
1日目の夜キャナルシティで用事があり、
グランドハイアットから
一歩河太郎方向に出たらものすごい人だかり!!
清流公園前ステージでした。

そこから屋台の通りを春吉に抜けて、、
歩行者天国の中洲のステージへ向かいます。
おぉ豚骨の香り。さすが博多やね。

この界隈には中洲JAZZの黒いTシャツを着た人が沢山。
中洲の歩行者天国にはこの日3つのステージ。
ゲリラ感満載の路上ステージや大きなステージ。
様々な雰囲気が味わえます。

ぎらぎらネオンサインとサラリーマンと上質な音楽。
いつもはちょっと足がすくんでしまう中洲でしょうが、、
この日は堂々と歩けます。
そして中洲らしい人々もいつも通り営業しているので
おとなの社会見学もばっちりできます。

その後昭和通りからタクシー乗車。
タクシーの運転士さんもこの日はお客さんの回転がいいのか
とても上機嫌。
「中洲のJAZZ祭り年々人がすごいんですよ!
そして、ホークス勝ったんですよ」
としばし博多的トークで急遽参戦した
中洲JAZZ1日目の夜は終わり。

vic bongoは国体通りから
中洲のメインストリートに入ってすぐのステージで
20時30分スタート!
雨対策、電波対策、予習はしっかりで参戦。