クリスマスッシー

天神を行き交う家族、寄り添うカップル
雰囲気を壊したいけれど、人が多すぎて
飲み込まれていく、、ヨウコーラ&makichoko
二人の都会の片隅、、天神にてクリスマス

警固公園はスケート場
滑るというより、皆歩いている。
現代人は滑るのを恐れていては
ギャグが言えませんね。。
私はスキーとスケートは人並みにできますね。
滑る種目のみ得意なんです。

メリーゴーランドを眺めていたら
脳内がシェイクされて、今年一年の
嫌なことを全て忘れてしまいそうになった。
まだ、、少し早いかも。

日本人に言いたい!クリスマスにチキンと誰が決めた!
今年教会に行った人はいるのか。
私は教会にもお寺にも神社にも行きました。
まさに三種混合。ミーハーの極み。
クリスマスには寿司に決まってる。
なぜなら、、クリスマスッシーだから。

フランス料理店やイタリア料理店は軒並み
満員御礼だろうが、、
寿司店は少し空席が見られた。
来年もクリスマスには和装いやはや盛装で
寿司を食べよう

ライブの予定が未定なので
ヨウコーラさんとのデートの記録


ロックに足を踏み入れなかった時代

先日の博多ザブリスコのライブに参戦できず
寝込んでおりましたmakichokoです
闘病記もネタになりそうなので、、、
収束したら記事にします。
vicbongoブログを見直すと
鳥飼ライブの時から風邪をこじらせていたのです
それは体力消耗してます

12月に入って坂本龍一のコンサートへ
中学生はビートルズガールで
(しかもお小遣いで購入できないから
親が持っていたCDをこっそり聞く)
次は何を聴こうかと思っていたら
衝撃のYMOとの出会い、、。
YMOの再生が終わって
坂本龍一が日本でPOPなCDを作っている頃。

POPアルバムといえ、沖縄民謡JAZZそしてボサと
自分の未知の体験の音楽が詰め込まれて感動!
四国のラジオの電波を何とか拾い、聴いた坂本龍一のラジオでは
「ジョビンの家に行ったらヤマハのピアノがあった」
と言っていた気がする。。。
そしてルーツを探る音楽の旅。


(一部こんな感じですね、察してください)
はっぴいえんど、高野寛、と、YMOから
色々聴きたい音楽はたくさんあって
ロックにまみれた青春を送ることなく、
高校生が終わってしまった。

坂本龍一のコンサートは
ピアノ、チェロ、バイオリンのトリオ
曲のアレンジが1996と同じ演奏もあり、
当時の事を色々と思い出してしまった。
アクロス福岡コンサートホールがほとんど満席。
私の隣はどう見たって小学生の男の子
お父さんの影響で聴き始めたのか?
有名曲には反応していて、
楽器は弾けるのか、将来はどんな音楽を聴くのか
なかなか楽しみな存在だった