友人の部屋の清掃を手伝って来ました

ちょっと前の話ですが友人の部屋の清掃を手伝ったことがありました。極端ではないのですがいわゆるゴミ屋敷に近い状態だったために人手が足りないとすがられたので、それで渋々手伝ったのですがまあかなりの苦労をしました。友人に関してはいわゆる捨てられない性格をしており、色々と通販で買ったよくわからない道具などが多めで、それをまず処分することから初めました。

物自体はあまり汚れていないというか、一度使ったら満足をしてしまって放置した感じの物が多くて、これが多く積み重なっている感じでした。友人はやはり捨てられない症候群という感じで取っておきたいと言ったのですが、流石に足場が無いレベルなのできちんと区別をさせました。結構綺麗なものが多かったので、ネットなどで値段が付きそうなものは後日買取に出すことにしまいたが、大半は翌日に不用品回収サービスを使ってさっぱりと捨てることになりました。しかし最初から専門の清掃業者などに頼んでいた方が上手く言った感じもありましたので、この辺はちゃんと考えておくべきでした。