重たいものは業者に依頼することが一番

部屋の片付けをするときに、小さいものだとなんとかなりますね。
通常のゴミと思って、その回収日に出すことが出来るからです。
しかしその片付けをしている時に、タンスなどの重たいものについてはどんな風に片付けたらいいのかと思っていました。
地域の回収してくれるところまで持参するのが大変なのです。

一度無理をして、その回収してくれるところまで主人と二人で持っていったことがありました。
しかしその後で大変な事になってしまったのです。
それは、私が腰を痛めてしまったということです。
腰だけではなく、肩も痛くなりしばらく仕事を休むことになりました。

自分だけならいいのですが、そんな風に仕事に支障が出てしまうのは大変な事ですね。
そのことから、不用品で重たいものに関しては、決して自分で持たないことにしています。
主人も痛くなったので、体調不良を二人出してしまったことになりました。

その後は、迷うことなく不用品回収業者にお願いをしています。
そのようにすることにより、とてもホッとします。