ゴミの回収業者にパソコンを渡してしまった妻

私の妻はパソコンに全く興味がありません。パソコンに限らず機械全般に疎くて、そのあたりのことは全て私がセッティングやメンテナンスをしています。長らく使用してきた我が家のパソコンを順次買い替えていき、古くなって処分待ちのデスクトップPCが2台、そしてノートPCが1台ありました。データは消してありましたが、完全消去用のソフトを使用したわけではないので見ず知らずの業者に処分してもらうのには抵抗を感じて、一時的に物置へ。知り合いの処分業者へ都合のいい日に持ち込もうとしていましたが、ある土曜日に外出先から帰ってくると「ちょうど回収業者が回ってきたからパソコン出しておいたよ」と妻が言うではありませんか!なんでも1件1件に声をかけて「不用品はありませんか?」と業者が軽トラで回収に来たとのこと。そんな積極的な業者がいたことにもびっくりしましたが、個人情報の流出にもつながるパソコンを妻が渡してしまったことに驚きです。心の中では「何てことしてくれたんだよ!」と叫びながらも、妻がキレるのが怖くて「ああ、そう。ありがとう」と言うことしかできない自分が情けなかったです。パソコンに疎い人ってこんなものなのだな、こういう人がネット詐欺などに引っかかったりするのだろうな、と考えさせられた出来事でした。