粗大ごみを買い取ってもらえるなんて

家電などの粗大ゴミをまとめて処分しなければならないことがありました。そこで、リサイクルショップに持っていったのですが、年代物だったせいで全て引取りを拒否されました。買い取るどころか、家電のリサイクル費用として一つにつき二千円を要求してくる店もありました。
自治体に依頼しても、家電の処分費は高くつきます。リサイクル業者に依頼して、解体処分してもらうため、普通ゴミよりも処分コストがかかるのだそうです。
そこで、リサイクル業者に問い合わせてみました。すると、話を聞いた業者は「二千円くらいになるかな?」と答えました。やはりどこへ行っても同じなのかと、私はあきらめて、家電をその業者に持ち込みました。
業者ではまず家電の種類ごとに重さを量りました。そして、二千数百円になると言いました。しかし、私が支払おうとすると首を横に振ります。なんでも、処分後の金属などは売れるので、家電の種類・重量に応じた価格で買い取っているそうなのです。捨てるのに数千円かかる物が、リサイクル業者に持ち込めば二千円で売れたのです。手間さえ惜しまなければ、粗大ゴミを処分してお金をもらうこともできるようです。